せどり

ライバルの真似をする「ライバルリサーチ方法」徹底解説!2020年せどり版

こんにちは!副業せどり女子ことゆうころん です。前回は基本的なリサーチ方法をご説明した記事をさせていただきましたが、今回の記事では更に突っこんで「ライバルリサーチ方法」について細かく解説していきたいと思います。

この記事は「最近売上に伸び悩んでる人」もしくは「初心者のせどらーさん」におすすめの記事です✨

売れている出品者の真似をする

ここでは実際に売れている商品を探し出し、その商品をいち早く発見し売りに出している出品者さんがどのような商品を出品しているかを学んでいきましょう。このようなリサーチ方法を「ライバルリサーチ方」と言います。どんどん真似して、知識を付けてレベルUPしていきましょう!

「どんな商品が売れるか」を理解することも大事です。その商品知識をつけるためにも「ライバルリサーチ」を数多くすることによって知識をいち早く身につけていきましょう。

「真似すること」が恥ずかしいこと、「悪いこと」と考えてしまいがちですが、真似することは悪いことでも恥ずかしいことでもありません。真似を沢山して勉強していきましょう。自分が成長したときに誰かにお裾分けしてあげればいいのです。と私は思います。

ただ、商品を丸まる真似しては、ライバルが増えてしまうこともありますので、最終仕入れ判断は前回の記事で説明していることをよく理解して、最終判断をして仕入れをしていきましょう。

もし前回の記事を読んでいない方が居たらぜひ事前にぜひチェックしてください。

Amazon出品者のストアページを覗いてみる

それでは早速Amazon出品者のライバルページを覗いていきたいと思います。

まずは検索窓に調べたいジャンルの商品を打ち込みます。最近利益があるなと見つけた商品や気になった商品でも構いません。その商品ページを開きます。

①「新品」とかかれたところをクリック

②出品者一覧の中から条件にあった人を探します。※この条件については次の章で説明していきます。出品者をクリックするとストアページが開きます。

③ストアページを開いたら「製品」を開くとライバルの商品一覧ページがでてきます。

ストアページの商品は売れている順に並ぶ傾向があります。絶対ではないですが、「よく売れている商品は最初のほうに表示される」という傾向は覚えておこう。

ライバルリサーチのポイント

ライバルリサーチと言ってもなんでも商品ページを開いてリサーチすればいいというものではありません。ある程度有益出品者として判断する基準が必要です。この方が有益出品者と判断する一定基準をご紹介しますのでご参考にしてください。リサーチポイントを3つご紹介します。

評価の%が94%以上ある

評価が94%以上あるということは、真面目にAmazonビジネスに取り組んでいると考えることができます。

評価数が100件以上ある

評価数が多いということは、ある程度長くビジネスを長くやっているか、たくさんの販売をしていると判断することができます。Amazon販売は全てのお客様が評価をしてくれるわけではなく、20〜30件に一回程度の割合で評価がいただけている感じがします。このように評価数が100件以上ある場合は、優良なセラーであると判断する1つの基準にもなります。

FBA納品している

FBA納品をしているということは、セラー出品者が「この商品は利益がでる」と判断したため、リスクを抱えて販売しているということです。こういった商品は売れる商品である場合が多いです。このような商品を探していくと、優良出品者と有益商品を探し出すはじめの一歩ともいえます。

定点観測して動向を追う

上記の方法でご説明した、3つのポイントを追っていくことで探し当てた優良出品者のアカウントは、ストアページのURLをエクセルもしくはGoogleスプレッドシートなどにまとめて定期的にチェックしましょう。

定期的にチェックすることを「定点観測」といいます。リサーチの大事なポイントなのでしっかり抑えておこう。

まとめ

この記事では実際にAmazonで販売している優良セラーの商品のチェックの仕方について詳しく紹介いたしました。優良出品者の判断材料についても3つのポイントでご紹介いたしましたので、こちらは優良出品者がいれば仕入れの判断材料になってくることも可能です。

また定期的にこのリストを作りチェックすることでどんどん商品をリサーチするのも簡単になり、循環もよくなってくるといえるでしょう。ぜひ途中でやめずにどんどん自分の仕入リストを作成していただけると嬉しいです。

お互いに頑張っていきましょう。

せどり利益商品リサーチ方法を徹底解説!2020年最新版前のページ

ピックアップ記事

  1. せどり利益商品リサーチ方法を徹底解説!2020年最新版
  2. Amazonで販売するためのアカウントを作ろう!大口出品と小口出品は何が違う?
  3. せどりって何処で売れば良いの?販売先メリット・デメリットを解説します  
  4. Amazon出品用アカウントの作成方法(アカウントの取得)を徹底解説します!

関連記事

  1. せどり

    Amazonで販売するためのアカウントを作ろう!大口出品と小口出品は何が違う?

    こんばんは!副業せどり女子のゆうころんです。この記事では、実際Ama…

  2. せどり

    Amazon出品用アカウントの作成方法(アカウントの取得)を徹底解説します!

    こんにちは、副業せどり女子のゆうころん です!ここでは実際にアカウ…

  3. せどり

    せどりを始めると決めたら把握すること

    こんにちは!ゆうころんです。今回は私がせどりを始めると決めたら…

  4. せどり

    2020年最新版「せどり」を始めたい人向け!準備するものを解説します

    こんにちは、ゆうころんです。ここでは実際にせどりを始めるとなった時…

  5. せどり

    2020年最新版!プライスターを徹底解説!なぜプライスターがおすすめなのか?

    こんにちは!副業せどらー女子ゆうころん です。私はせどりを始めた時か…

  6. せどり

    2020年からせどりを始める理由

     今の世の中は、働き方改革の一環として、厚生労働省は2018年1月か…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. せどり

    2020年にせどりをスタートしても遅くない!
  2. せどり

    Amazon出品用アカウントの作成方法(アカウントの取得)を徹底解説します!
  3. せどり

    初月で粗利10万円は本当?利益率50%の話
  4. せどり

    Amazonで販売するためのアカウントを作ろう!大口出品と小口出品は何が違う?
  5. せどり

    せどりって何処で売れば良いの?販売先メリット・デメリットを解説します  
PAGE TOP